flashがサポート終了、懐かしきリッチコンテンツ flashの終了で影響を受ける人と受けない人。

2019.12.02 Monday

0

    2020年 flashのサポートが終了に。


    ついにAdobeからも見放され、
    色々なサイトに使われていた時も既に懐かしく。
    来年終了の時期が来ています。

    グーグルの検索結果からFlashを使っているサイトが消える

    こんなニュースも出ていますが、
    実際今更使って新しいサイトを作る事はほぼ無く、
    古いコンテンツを見分けるには
    良い機会なのかもしれません。

    あなたのサイトは大丈夫ですか?
    と人ごとの様に言いながら、
    自分も残っていないか心配をしています。
    10年程前に私がweb業界に入ったばかりの時は、
    jQueryなんてものは使わず。
    Flashで、電車を動かしたり、
    アコーディオンメニュー作ったりしましたが、

    そのサイトも既に全てリニューアルによってなくなり
    寂しい思いをしています。

    そんな思い出は置いといて
    ホントに使われなくなったのか?

    スマホやブラウザは既にサポートしていませんが、
    少し調べてみました。


    これで影響が出る人は。

    ■ブラウザゲーム関係
    ■教育関連のコンテンツ
    ■古い動画再生コンテンツ

    この3つはあり得そうです。
    ゲーム関係は膨大に作られている時期もありました。

    教育関連のコンテンツは、
    作りっぱなしで、何もしていない事が多いようで、
    知らぬ間に使えなくなる事がありそうです。

    動画コンテンツも同様に昔はFlashで
    埋め込むのが普通の時期があったので
    気をつけた方がいいかもしれません。

    既にサイトでは表示出来ていない
    はずなので、気付いて無い時点で、
    不要なコンテンツなのかもしれません。

    全て今はCSS とHTML5、JavaScriptで実現でき、
    なくなる事が既定路線だった感はありますが、

    懐かしい、自分の制作したFlash作品を
    見ながら、消すのも、時代の速さを感じる出来事ですね。

    コメント
    コメントする