RPAの導入で働き方は変わる?変わらない?いまさら聞けないRPAの導入メリット・デメリット

2019.02.13 Wednesday

0

    RPAという言葉をご存知ですか?

     


    いまいちピンとこない人もいるでしょうが、

     

    例えば、業務上データを入力する作業をしている方はいらっしゃいますか?

    どこからかデータが来たものを、PCで決められた場所に入力する。


    何で初めからデータで来ず、PCに再度手で打ちこまなければいけないのか、、、

    その作業を事前に決めた条件や手順に従って作業のみを

    自動でロボットが行ってくれたら便利だと思いませんか?

     

    この技術を

    「Robotic Process Automation,ロボティック・プロセス・オートメーション」

    の略でRPAと言います。

    さらに詳しく何ができるか知りたい方はこちらを・・・
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1902/01/news011.html

     

    総務省が出しているRPAで何ができるか?
    という一覧もあります。

    ---------------------------------------------------

    ◆ RPAが適用可能な機能
    ・キーボードやマウスなど、パソコン画面操作の自動化
    ・ディスプレイ画面の文字、図形、色の判別
    ・別システムのアプリケーション間のデータの受け渡し
    ・社内システムと業務アプリケーションのデータ連携
    ・業種、職種などに合わせた柔軟なカスタマイズ
    ・条件分岐設定やAIなどによる適切なエラー処理と自動応答
    ・IDやパスワードなどの自動入力
    ・アプリケーションの起動や終了
    ・スケジュールの設定と自動実行
    ・蓄積されたデータの整理や分析
    ・プログラミングによらない業務手順の設定
     
    http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02tsushin02_04000043.html

    ---------------------------------------------------

    導入のメリットとしては、『24時間疲れない』ということでしょうか。
    単純な作業をずっと続けてもPCを起動していれば作業をしてくれます。
    また、システムを導入する必要はありますが、長期的には低コストで済みます。
    (コストの部分は後程書く部分が解決されないと、高くなると思います。)


    今導入されているRPAは単純な作業手順に沿ったものが多いですが、
    AIを利用して、例外的な作業を追加したり、イレギュラーに対応することも。

    すごく便利ではあります。

     

    働き方改革の"即効薬"には確かになるのかもしれません・・・

     

    ただ、当然デメリットもあります。
    どちらかというと、こちらが本日のメインでしょうか。

     

    ゞ般灰廛蹈札垢統一されていない、イレギュラーが出る作業については弱い


    ▲ぅ譽ュラーの対応を行うのは人になり、新しい業務が発生してしまう


    RPAロボが増殖

     

    上記3点が大きい気がします。

     

    ,砲弔い討任垢作業がマニュアル化しにくい業務には向きません。

    例えば、人が確認した上で、入力の仕方や文章校正を変えなければいけない

    等の業務はまだ現状ではできないですし、そこまでの対応を毎回RPAで行うと、

    人+ロボットで結局維持するのにコストが初めよりかかってしまう。

    ということが発生します。

     

    △砲弔い討魯ぅ譽ュラーを毎回人が行う修正が大きくなるにつれて、
    結局人がやったほうが早い。また修正する新たな作業が出てきてしまう。
    これはRPAを利用することだけではなく、
    どんなシステムを導入するときも一緒ですよね。

     

    なかなか、今の作業フローや、やり方を変えたくない。
    そんな中便利なものがRPAやシステムだったはずですが、
    違う手間が増えてしまった。という状況は避けたいものです。

     

    最後に、については業務を一気通貫でこなせるというものではなく

    マンパワー業務がかかっている個所個所を改善するため
    結果、複数台違うことを行うロボットを入れないといけない状態が発生すること

    これも改善はできているのですが、メンテナンスコストがかかり、

    デメリットになると思います。

     

    働き方は変わるけど、メリットばかりでもなく違う仕事も増える。
    というのが今の現状のRPAなのでは??

     

    当然うまく導入で来ている会社さんもあるんでしょうが…

     

    どの部分をRPAに任せて作業負担を軽くして、
    重要な部分を人がやる。

    単純な打ち込みをする仕事というのは確かに減るとは思います。

    ただ、結局は使い方次第で大きく変わるのではないでしょうか?

    コメント
    コメントする